【みんなの車買取】下取りより車を高く売るためのガイド
*
ホーム > 車買取の種類 > 下取りしてもらう

下取りしてもらう

「みんなの車買取」オリジナル車査定ツールを使おう

まず、みんなの車買取オリジナル査定ツールを使って、あなたの車の査定額の参考価格を確認しましょう。 たったの2ステップで個人情報は一切無く、あなたの車の査定額の参考価格がわかります。正式な車一括査定サービスに査定依頼前の確認の最適です。

Step1. あなたの査定したい車のメーカー名を選択してください。



車を買取ってもらう際には、大きく3つの方法があります。

1.ディーラーに下取りしてもらう。
2.オークションで売る。
3.車買取専門業者に売る。

ここでは、「1.ディーラーに下取りしてもらう」というポイントについて詳しく説明してきます。車下取りしてもらうとは、正規のディーラーに新車の購入を相談している(車を買い替える)時に、新車購入の負担を軽減するために今まで乗っていた車を引き取ってもらうことです。これにより今乗っていた車の査定額によっては、大きく新車の費用を抑えることができます。

正規ディーラーの車下取りの特徴は、手続きがスムーズな事、乗り換え期間が楽な事、新車購入を同時に行えば価値の低い車であっても値引きしてもらえる事などです。新車を購入する事で、下取りに必要な面倒な手続きをほぼサポートしてもらえるのはディーラーならではです。乗り換え期間に下取り車を乗り続けられるケースが多く、別に車を用意するまたは用意される必要がありません。 新車を購入するのであれば、他所では値段がつかない車でも、ディーラー側が値段を付けてくれるように見せてきます。

しかし、正規のディーラーは車の販売が主な仕事なため、車の下取りを商売にしているわけではありません。結局のところ車買取専門業者に売っているのです。つまり車買取専門業者に直接売った方が、高く売れることがわかるでしょう。


関連記事

車買取専門業者に売る
車を買取ってもらう際には、大きく3つの方法があります。 1.ディーラーに下取りし...
オークションで売る
車を買取ってもらう際には、大きく3つの方法があります。 1.ディーラーに下取りし...
下取りしてもらう
車を買取ってもらう際には、大きく3つの方法があります。 1.ディーラーに下取りし...